<< 寡婦控除のみなし適用のその後・・・ | main | 現況届けの時期ですね〜。 >>
楽しいはずの遠足が・・・
 最近とても気になることがあります

 うちのちびタンが学校からもらってくる遠足やら自然教室の栞・・

 どうみても児童用のはずのその栞に必ず記載されている「負担費用」の欄

     ■ ■ 代・・・× × × 円

     ● ● 代・・・× × × 円

     ■ ● 代・・・× × × 円

     合計   × × × × 円


 親には事前にお知らせや集金袋でバス代や宿泊代などは知らされているし

 支払いも済んでいる「はず」

 なのに、わざわざ子どもにも費用を知らせる必要があるの???といぶかってしまいます

 まさか子どもに、こんくらい費用かかってるんだから親に感謝しろよ!なんて教育的意図があるは

 ずもなく・・・(でしょ?)

 どう考えても負担費用が未納の親へのプレッシャーだとしか思いつかない・・・

 これって私の考えすぎでしょうか??

 もしそんな意図だとしたら、親へのプレッシャーになる前に、子どもへのプレッシャーになるのは

 まちがいないと思います

 親に渡した集金袋がなかなか先生の手に渡らないのを子どもはきっと「不安」に思っているはず

 そんななか、児童らが作ったイラスト入りの栞の最初に「負担費用」の明細が目に入ったら・・・

 想像するだけで胸が締め付けられそうになります

 学校の先生方は何も感じないのだろうか・・・・?

 それともチビタンの通う学校に遠足代を滞納するような家庭は一つもないとでもいうのか・・・

 意図のあるなしにかかわらず無神経(私にはそう思えるのだが・・)ことだと、なんとか改めてもらい

 たいなと思うのです

 ちーママの子ども時代には決して無かったこと・・・(ちなみに、ちーママの母にも意見を聞いたとこ

 ろ、驚愕してました・・・)

 こんなことはブログでつぶやかずに直に学校に言うべきですよね


  


 
カテゴリ:お金の事 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://smf-okinawa.org/trackback/40
トラックバック