<< 1月のシンママ集まれっ!の案内 | main | 今月の集まれ! >>
日弁連から要望書が送付されました!!〜寡婦控除人権救済申立〜

日弁連より、非婚に寡婦控除が適用されないことは

      憲法14条違反との見解が出ました!


 人権救済申立てから3年。1月16日、日本弁護士連合会から、非婚の母に寡婦控除が適用されないことは、憲法14条等に違反するとの調査結果が出され、総務大臣、東京都知事、沖縄県知事ほか3自治体長宛て「寡婦控除をみなし適用するなど適切な措置をとる」旨要望書が送付されました!!

☆報告書をぜひ読んでください(PDFです。長いけど頑張って!)☆
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/complaint/year/2013/2013_1.html

 
 

 報告書には、非婚の母を寡婦控除の適用から除外することは、立法目的の一つである「経済的援助(担税力に応じた)」からみても、死別や離別母子世帯より収入が低い非婚の母に最も重い税を負担させて法律婚を経た母子と非婚の母子とを区別し、差別するという点で合理性を欠き、平等原則(憲法14条)に反し違憲であることは明らかであるとしました。
 

 さらに寡婦控除制度が、客観的には、結婚制度に一度も入らなかった女性に対して最も厳しい経済的制裁を科す機能を果たしている、とも指摘しました。
 

 そして非婚の母への経済格差の拡大は、間違いなくそこで生活する子ども(婚外子)への不利を固定もしくは拡大させており、このような子どもに対する事実上の差別に対し何ら措置を取らないことは、憲法14条違反、子どもの権利条約2条及び3条違反であるとしました。
 
 

 このように非婚に寡婦控除が適用されないことが、憲法や条約違反にあたると明確にされ、上記6団体に対し、すみやかに非婚母に対し、「みなし寡婦控除適用」するように要望し、いずれ「法改正」をおこなうことが必要であるとの見解を示しました。


 これを受け、沖縄県は、寡婦控除が非婚に対し不利益を与えている福祉関係事案(家賃や保育料のほかにも)について調査をおこなうよう関係部局に指示をだしました。
 また、那覇市でも(那覇市は24年度から保育料はみなし適用実施しています)、保育料以外にもみなし適用を進めていくことを市長がコメントしました。

 
 3年かかりましたが、ようやく憲法違反、条約違反であることが示されました^^
 全国で取り組みが始まるよう、頑張っていきましょう。
 
 質問などありましたら、メール、コメントくださいね!
 

カテゴリ:寡婦控除 | 22:39 | comments(8) | trackbacks(0) | -
コメント
なぜ今までこのように適応されなかったのですか?
訴えても却下されてたのでしょうか?
| おめでとうございます | 2013/01/28 6:32 AM |
おめでとうございます さん

コメントありがとうございます!

いままで適用されなかった理由として、非婚のシングルママ自体がこの制度について知らなかった、知らないまま、高い税金を支払っていたということも原因のひとつだと思います。

あと、やはり行政や国に対して、非婚ママが声を上げることはとても勇気のいることだし、大変なことです。
日本は唯一戸籍のある国として、結婚して女性が籍に入るということをとても重要視しています。なので女性が結婚せず一人で子どもを産んで育てることを社会が差別的に扱ってきたという面もあると思います。

そんななか、東京のしんぐるまざあず・ふぉーらむの会員さんたちとで申し立てをおこない、それをサポートしてくださる弁護士さんたちのおかげでここまで来れました。

これからも応援よろしくお願いします!!
| ちーママ | 2013/01/29 11:02 PM |
おめでとうございます!私も知らなかった人間の一人です。いつから適応ですか?後、私は手取り10万ですが、実家に頼らなくても生活できる振り分けかたてありますか?今の家賃は4万です。病院代金も補助はなくなって…
| 空豆 | 2013/02/04 5:13 AM |
初めまして。私も家賃減額の事で問い合わせをした所、未婚が不利とゆう事を今日知りました。子供はまだ1歳で、病気が多く仕事の給料もまともに貰えなく、これから先が真っ暗になりました。どうしたらいいのですか?確かに未婚を選んだのは自分です。だからって好きで選んだ道じゃないのに。何か子供に申し訳ないです。例え時間がかかってもこの制度は変えたいです。よかったらアドバイスがほしいです。
| ゆうまま | 2013/02/27 9:23 PM |
コメントありがとうございます。空豆さん病院代の補助がなくなったというのは??お子さんが3歳を超えたのかな?1000円を超える分には、払い戻しがあるはず。手取り10万だと、やりくりは厳しいですよね。児童扶養手当が入る月は楽だけど。私は、手取り13万平均だけど、なんだかんだ実家に世話になりっぱなしです。
| ましゃ | 2013/03/12 9:32 AM |
ゆうままさん、こんにちは。家賃減額というのは、団地等にお住まいですか?来年度は、団地の家賃査定は非婚世帯にもみなし寡婦控除を取り入れると、県知事だったか、那覇市だったか・・・ついこの前、発表がありました!!日弁連の要望書が効いています!!
私は、声を上げ続けることは大きな一歩につながると信じています。お子さんが小さいと、なかなか働けないですよね。ゆとりある生活ができなくて、子どもに申し訳なく思う気持もわかる気がします。でも、それはゆうままさんのせいじゃない。社会制度が非婚の母子世帯を貧困に陥れているのです!私も去年気がついたんです。一緒に、頑張りましょう。お近くなら、集まりに参加してみませんか?シンママたちで知恵を絞って助け合っていますよ。お子さんのお預けあいなんかもやっています〜。
| ましゃ | 2013/03/12 9:46 AM |
こんにちは。こちらの記事のおかげで今日、那覇市に相談してきた者です。長い間の働きかけあっての事です。本当にありがとうございます。ちょっと長いですが、ご報告します。

私はこの4月から保育料がD3(月21,700円)となり、5月にこどもみらい課に「高すぎるのでなんとかならないか」と相談しに行きました。すると担当者が上司の方を連れてきて、上司の方が言うには、「あなたの保育料の階層は、ひとり親であろうとなかろうと、D3であり、それはくつがえらない。市長に申立てをするしかない」との事でした。

そして保育所では、「保育料の寡婦みなし控除について」という説明紙をボードに貼って、保育所の玄関のところに置いて、誰でも目にできるようにしてありました。(5月〜7月の間)

しかし、私は那覇市で上記の説明を受けており、「私のD3階層は、年収約200万という前年度の収入に基づいており、それを別階層に下げることはない」という、こどもみらい課の説明の印象が強く頭にあったので、「保育料の寡婦みなし控除」は私には当てはまらないのだと思い込んでいました。

ところが、ネットで寡婦みなし控除をした女性の記事を目にして、しんぐるまざーずふぉーらむさんの説明文をプリントし、こどもみらい課にみなし控除の手続きの相談をしたところ、申請書を手続きを進めてくれることになりました。

ではなぜ、5月に相談しに行った段階で、「あなたは未婚の一人親であるので、みなし控除に当てはまる可能性があります。確認しましょう」と言われなかったのでしょう?
私は保育料について相談に行って、たくさん担当者と上司の方と話をしていたのに、那覇市の職員に「寡婦みなし控除」の認識がなかったのです。しかも、来年度になってしまったら、もう払い戻しは行わないというのです。それもおかしいですよね!?

そこで、本日、下記をこどもみらい課にお願いしてきました。
所得税、住民税なども改善されることも望んでおります!

*控除なしの保育料をすでに収めていて、来年度に気がついて、払い戻しの申請をしても、払い戻さないのは、明らかにおかしいので、数年間は払い戻せるようにするべき。私のように、那覇市に相談し、保育料の階層の変更はないと言われた未婚の親の方々がいるかもしれない。

*そして、未婚の親に、電話でもはがきでも、通知をして、上記のような払い戻しにならないように、前もって通知し、積極的に手を打つべき。少なくとも那覇市が把握している未婚ひとり親の人たちにはできるはずで、那覇市が把握していない方々にはまた別にその方法を検討できるはず。(←那覇市はこの点(不平等になるという懸念?)を心配したが、まずできることは全てやるべきでは)

長文しつれいしました。
| shokutaku | 2013/09/30 3:11 PM |
私も未婚のシングルマザーです。
今日確定申告で寡婦控除が適用されない事を知りました。
結果、所得税の支払いを求められました。
未婚だから寡婦控除が適用されないのはやっぱり納得いきません。
これってどこに声を上げたらいいんですか?
ちなみに私は沖縄市です。
| りお | 2016/02/18 4:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://smf-okinawa.org/trackback/119
トラックバック