<< シングルマザーの求職事情。 | main | チャレンジしてみませんか >>
職務経歴という名の自己紹介。
 ちょっと体調不良で、記事をアップできずにすみませんでした

今日は、自己紹介もかねて、私の職務経歴などをご紹介しますね。

(参考になることがあればと思い、チョロッと書いてみます。)


18歳→商業高校を卒業後、本土系IT企業の沖縄支社データ入力部門へ入社(勤続は15年)

22歳→結婚

24歳→長女出産

30歳→長男出産

31歳→離婚・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(離婚の理由や調停経験についてはまた後日)

33歳→会社が犯罪に巻き込まれ、自宅待機2ヶ月後、業務縮小で解雇
      (バイト・契約・社員合わせて100名超えの稀に見る大型解雇で職安パニック!)
      ※解雇に備えて、教育訓練給付金で、パソコン教室へ通う
      ※問題になった英会話スクールにてレッスンを受ける
           (ポイントは全て消化し被害なし。)

34歳→解雇の翌月『日商簿記3級を9,800円で』のチラシを見て、経理学校へ→ 合格 
    
     簿記合格の同月、職業訓練校へ 
   (EXCEL・WARD・Powerpoint・ACCESS・HPビルダー・ワープロ検定を3ヶ月受講)
      →若年コース(35歳未満のため座学終了後は派遣会社にインターンシップへ

     那覇市役所で臨時職員(5ヶ月)→ハローワークの求人より応募
35歳→   〃    非常勤職員(1年)

36歳→外資系保険会社のコールセンターに勤務(保険の知識を日々勉強中)

こんな感じになります。

私の場合、節目になるような年は、必ずなんらかの資格取得をしているようです。
(幸いな事に、そんなにお金がかからなかった、というのが特徴でもあります。)

機械相手の仕事から、対面の窓口業務へ、そして電話のみで対応するコールセンターと、まったく未経験の仕事を渡り歩いている状況です。

履歴書を出して、面接を受けたのは一般事務が1社、コールセンターが3社、試験も面接も、いろんなやり方があるもんだ・・・と勉強になりました。

毎回、似合わないスーツに自分でおかしくなり、履歴書作成にグッタリしてました。

面接で、年齢や母子家庭であることを色々聞かれるたびにウンザリしたものです。

ですので、今、就職活動真っ只中という方や、資格の取得を考えている方で、何か困っていること、こんな時どうしたの?というような事があったら、1人で悩まず、是非メールしてくださいね。





カテゴリ:仕事の事 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://smf-okinawa.org/trackback/11
トラックバック