私の参考書
090816_2219~01.jpg
私が離婚の準備をする際に、参考にした本です。

協議離婚では難しいと思っていたので、調停するにはどうしたらいいか?家事相談室とは何ぞや?ということなど、とてもためになる一冊でした。
(※手当ての金額などは、現在の金額とは異なるものもありますのでご注意下さい。)

実際、調停になった時に、調停員の人から

「よく勉強してきましたね。」

と感心されたほどでした。

養育費の事や面接交渉権、離婚した後の手続きが多い事などしっかり下調べをしないと、その大変さから気持ちが折れてしまいそうになります。

だって、上手くいかなかったから離婚しよう、という人と細かな交渉をする訳ですからね…

自分自身に知識をつける事は、交渉する時に大きな自信になりますから、これから何をどうしたらいいかわからない…と悩んでいる方は、まず気持ちを整理する意味で、こういった本を読んでその先のビジョンを明確化すると、落ち着いて事を運ぶことができますよ。
カテゴリ: | 22:37 | comments(7) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |