相変わらず厳しい求職状況
 大変ご無沙汰しておりました、りんりんママです。

パソコンが故障してしまい、ようやく修理より戻ってきました。

今回の故障で、買い換えなければいけないのか、新たなローンを抱えなければいけないのか
とビクビクしておりましたが、なんとか部品代5,250円で済みました

で、久々の更新なのに、シビアな話でなんですが、厳しいですね、求職状況・・・

高校生の子供たちの状況も厳しいですし、母子家庭の母たちには更に厳しい。

求職はあることはあります。私も毎週欠かさず求人誌をチェックしてるので、それはわかっているのですが、なかなかフルタイムで、正社員なんてのはないですよね。

よくあって契約、あとは短時間のパート・アルバイト。

実際それだと子供達を食べさせていくことはできないと、頭が痛い日々ですね。

政権が変わり、どのように雇用情勢、母子世帯を取り巻く情勢が変わるのか毎日、ニュースから目が離せません。

どうか子供たちが安心して生活できる、進学を諦めないでもいいような、そんな政治をしてもらいたいと、一国民としてしっかり見ていきたいと思っています。
カテゴリ:仕事の事 | 21:45 | comments(4) | trackbacks(0) | -
職務経歴という名の自己紹介。
 ちょっと体調不良で、記事をアップできずにすみませんでした

今日は、自己紹介もかねて、私の職務経歴などをご紹介しますね。

(参考になることがあればと思い、チョロッと書いてみます。)


18歳→商業高校を卒業後、本土系IT企業の沖縄支社データ入力部門へ入社(勤続は15年)

22歳→結婚

24歳→長女出産

30歳→長男出産

31歳→離婚・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(離婚の理由や調停経験についてはまた後日)

33歳→会社が犯罪に巻き込まれ、自宅待機2ヶ月後、業務縮小で解雇
      (バイト・契約・社員合わせて100名超えの稀に見る大型解雇で職安パニック!)
      ※解雇に備えて、教育訓練給付金で、パソコン教室へ通う
      ※問題になった英会話スクールにてレッスンを受ける
           (ポイントは全て消化し被害なし。)

34歳→解雇の翌月『日商簿記3級を9,800円で』のチラシを見て、経理学校へ→ 合格 
    
     簿記合格の同月、職業訓練校へ 
   (EXCEL・WARD・Powerpoint・ACCESS・HPビルダー・ワープロ検定を3ヶ月受講)
      →若年コース(35歳未満のため座学終了後は派遣会社にインターンシップへ

     那覇市役所で臨時職員(5ヶ月)→ハローワークの求人より応募
35歳→   〃    非常勤職員(1年)

36歳→外資系保険会社のコールセンターに勤務(保険の知識を日々勉強中)

こんな感じになります。

私の場合、節目になるような年は、必ずなんらかの資格取得をしているようです。
(幸いな事に、そんなにお金がかからなかった、というのが特徴でもあります。)

機械相手の仕事から、対面の窓口業務へ、そして電話のみで対応するコールセンターと、まったく未経験の仕事を渡り歩いている状況です。

履歴書を出して、面接を受けたのは一般事務が1社、コールセンターが3社、試験も面接も、いろんなやり方があるもんだ・・・と勉強になりました。

毎回、似合わないスーツに自分でおかしくなり、履歴書作成にグッタリしてました。

面接で、年齢や母子家庭であることを色々聞かれるたびにウンザリしたものです。

ですので、今、就職活動真っ只中という方や、資格の取得を考えている方で、何か困っていること、こんな時どうしたの?というような事があったら、1人で悩まず、是非メールしてくださいね。





カテゴリ:仕事の事 | 22:14 | comments(1) | trackbacks(0) | -
シングルマザーの求職事情。
 今日はシングルマザーの求職状況について。

お仕事を探している、お母さん、多いですよね。

できれば、正社員で、せめて契約社員で、時給が高ければパートでもいいから・・・

こういうお話、よく聞きます。

というより、私もそうだったし、今もそうだからです。

ですが現状は非常にキビシイ。

まず一般の求職者自体が正規雇用になれないこのご時勢、当然子供の事で自由の利かない母子家庭の母は不利です。

書類選考を経て、ようやく面接にたどり着いても

「母子家庭でしょ、何かあった時、子供をみてくれる人はいるの?」

と聞かれ

「子供は実家で預かってもらえます。」
「学童に行ってます。」

と、子供がいても、母子家庭でも、しっかり働けるということをアピールしても、母子家庭であることを理由にかなり突っ込まれることが多々ありました。

悔しいですよね・・・

「母子家庭の母は子供の為にしっかり働きますよ!がんばれるんですよ!」

と面接でおっしゃったという方もいましたが、結果は不採用だったとのこと。

母子家庭で年齢が35歳以上となると、更に厳しい。(私もそうです、実感してます。)

また、今まで外で仕事をしたことがなく、離婚を機に初めて求職活動をする、というお母さん方の場合、更に大変です。

まずハローワークの混雑具合に圧倒され、検索機の使い方がわからなかったり、求人票の見方がわからなかったりで、がんばろう!と思った心が折れてしまった・・・なんてことも聞きました。

確かにハローワーク那覇の場合だと、あの人波に圧倒されますよね。
 
「もういいや・・・」と逃げ帰りたくなることもありましたよ。

車もなかなか停められませんし、座る場所すらないことも・・・。

なので、ハローワーク慣れしていない方には、まず市役所1階の『ろうきん』隣の就職支援コーナーや、新都心のあっぷるタウン内のハローワークをオススメします。

仕事を得るため、生活を立て直すために、バンバン利用し、わからないことはバンバン聞きましょう!

まずは、検索画面の見方や、パソコンでの求人情報の閲覧の仕方、わからないことを1つ1つクリアしていくことが大切です。

1人で悩まないで、色々な相談窓口を利用し、みんなで一緒にがんばりましょう!

もちろん私達、しんぐるまざーず・ふぉーらむへのメール相談もお待ちしてます!

カテゴリ:仕事の事 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |