シングルマザーの定期検診2

 

シングルマザーの定期検診2

シングルマザーが入院となり、子供が小さいと預け先に困りますよね。

私の場合は、実家の親が健在ですが、まだ仕事をしているのと車がなく保育園の送り迎えが出

来ないので預けることができないため、母子家庭等日常生活支援事業のヘルパーさんに来ても

らうようにお願いしました。

ヘルパーさんには泊まり込んでもらい、保育園の迎えと夕方〜翌日の朝まで見てもらい保育園

に送ってもらってました。

そういうことができるかどうか不安でしたけど何とか対応できる方にお願いできたので、ほん

とによかったと思います(交渉次第かな)。そのおかげで安心して手術入院を受けることが出

来ました。

ありがたい事業ですが、あまり知られていない事業のようです。

http://www.city.itoman.lg.jp/docs/2013020102591/files/bosiseikatusien.pdf

沖縄県糸満市の資料のようです。参考にどうぞ↑







カテゴリ:健康のこと | 01:41 | comments(1) | trackbacks(0) | -
シングルマザーの定期検診
実は数年前、妊娠の時以来に子宮がん検診をうけました。
仕事が忙しかったり、ストレスがたまると茶色いおりものが出るようになっていたことも気になっていたのですが、まあ軽い気持ちで受けたました。
後日まさかの再検査!の通知が届きました。

ここでも軽い気持ちで、再検査を受けた結果、

子宮頸部細胞診:Class3a
子宮頸部組織診(生検):子宮頸部高度異形成 さらなる再検査が必要とのこと。

そこで、“なんじゃそれー、もしかしてガン?”と頭まっしろ!PCで調べまくり。
とりあえず、ガンの前段階ということで安心したが、再々検査の結果がわるかったら?“死?”“私が死んだら子供は?”“私の遺族年金で子どもは18歳までは何とかなるか?”“遺書書く?”とかいろいろ考えて精神状態が不安定だったような気がします。

再々検査の結果は悪くはなかったけど、今後ガンになる可能性が高いということで、
子宮頸部高度異形成円錐切除という手術を2泊3日で受け、現在まで異常なしできています。

現在は、検診を受けといてよかった〜と思ってます。
早期発見、早期治療(治療費はかかり一時自己負担はありますが、母子医療助成でほとんど入院費は戻ってきました。)
もし受けずにそのままにしていたら、どうなっていたのだろうと思います。

ぜひぜひシンママはきちんと定期的に検診受けることをすすめたいと思います。

今後、機会があれば下記のことなども話せたらなと思います。
・入院時の子どもの預け先
・退院後の事
(退院後は自宅療養が必要と言われたが、翌日には出勤しました。その結果・・・)
・保険の事






カテゴリ:健康のこと | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
シングルマザーの健康管理。
今日はシングルマザーの健康管理について。

 つい先日、歌手の川村カオリさんが、ガンで亡くなりました。

シングルマザーの場合、その生活苦もあり、自分の体調が悪くても、無理して仕事に行き続け、病院へは行かず、悪化し、その後退職してしまう・・・というケースが後を絶ちません。

社会保険のある会社に勤めている場合はまだいいけど、国保の場合で、滞納して病院へ行けないとおっしゃるお母さんも数多くいました。

そんな中で、余命わずかなお母さんとの面談も何度か経験しました。

私自身がシングルマザーですので、子供を残していかなければならない、そのお母さんの無念さに一緒に窓口で泣きました。

どうすることもできずに、亡くなった場合の手続きについて説明をする、とても辛い経験でした。

そんな中で印象に残っていたのは

「忙しくて検診など受けたことがなかった」「保険料がはらえず、病院へ行けなかった」

「生活苦で、加入していた保険を解約し、その後に病気になり、保障が受けられなかった」

「わずかな掛け金のものでいいから、保険に入っておけば良かった」

というような声でした。

ですので、シングルマザーほど、自身の健康管理をしっかりする必要があるのです。

自治体の無料検診がある場合は、必ず利用して行ってください!

保険料、滞納していたら、国保の窓口へ相談し、分納で短期でもいいから、保険証を使えるようにしましょう!

生命保険・損害保険、支払いが厳しければ、プランダウンができないか、相談し、どうしても解約となった時には、少しの保障でもいいから、いざという時に足しになる(全額自腹は大変です)程度の共済などに加入しておきましょう!

お母さんが元気でなければ、子ども達は守れません。

子供を残して逝ってしまうことほど、無念な事はありませんよ・・・

カテゴリ:健康のこと | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |