しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄通信 2017年7月

みなさん 
こんにちは。しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄 
メルマガ担当のモリタです。 

 

さて、夏本番な日差しが日々続いております。
体調等に気を付けていきましょうね。

 

こども達も夏休みに向けてカウントダウンが始まっている頃ですね。
昨今では夏休みの子ども達の居場所や取り組みも増えてきました。
みなさまの地域ではいかがでしょうか?

私の娘も夏休みは部活の遠征、合宿、塾の夏期講習と盛りだくさんな予定です。
親としては財布が悲鳴をあげてますが…

 

今日もがんばっていきましょう!!


■目次 
1、7月のおしゃべり会のお知らせ 
2、ひとり親家庭の貧困の解決を求める声明
3、【イベント案内】沖縄子どもの未来県民会議 地域円卓会議
4、株式会社サンシャイン様よりゆいまーる寄付金をいただきました

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 

1、7月のおしゃべり会のお知らせ 

離婚・面会交流・仕事・子育て・ひとりで出産・・などなど悩んでいることありませんか 
シンママ(プレシンママ)どうし、一緒におしゃべりしましょう! 
先輩シンママがじっくりお話を伺い、アドバイスをさせていただきます。 

さらに、現在、企業さんから寄付して頂きました無添加メイクセットをプレゼント! 
(口紅、アイシャドウ、かかとツルツル) 

【宜野湾】 
日時:7月22日(土)14:00〜16:00 
場所:人材育成交流センターめぶき2階(志真志1-15-22) 

【那覇】 
日時:7月23日(日)14:00〜16:00
場所:若狭公民館 実習室(若狭2-12-1)
※車でお越しの方
駐車場は那覇久米郵便局近くのコインパーキングのご利用をおすすめします。

☆対象 
県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK) 

☆託児 
無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です) 
※お子様用に水分、軽いおやつを持参下さい。 

☆申し込み 
info@smf-okinawa.org 宛てにメールをください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2、ひとり親家庭の貧困の解決を求める声明
相対的貧困率の発表を受けてシングルマザー全国連絡協議会として声明を発表しました。

 

2017年6月29日

シングルマザー全国連絡協議会
しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福岡
しんぐるまざあず・ふぉーらむ出雲
シングルマザー交流会(松山)
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄
(連絡先 info@smf-okinawa.org)

 

6月27日、厚生労働省は2016年国民生活基礎調査の結果に基づく相対的貧困率を発表した。
日本の相対的貧困率は前回(2013年)調査よりもよりも0.5ポイント減少し15.6%となった。さらに子どもの貧困率は13.9%と2.4%改善した。またひとり親家庭の貧困率は下がりはしたものの、依然として50%を超え50.8%となっている。
ひとり親家庭の貧困率がいまだに50%を超えていることは、深刻な問題である。母子世帯のうち生活が苦しいと答えている割合は実に82.7%である。また稼働所得は増えたものの貯蓄がないと答えている母子世帯は37.6%と高い。全体の改善の中で、ひとり親家庭の状況の変化がわずかなのはなぜなのか。

 

私たちは日々の相談の中で、経済的な困難と孤立にあえいでいるひとり親と子どもたちの声を聞いている。
ひとり親家庭の苦境の要因について、わたしたちは日本社会の構造の問題がもっともひとり親家庭に過酷に作用している状況が長期間続いていると考える。
それは
|暴の賃金格差が大きく、特に子どもをもつ女性の賃金が低いこと、長時間労働が当たり前の社会で仕事と子育てが両立しにくくひとり親家庭は非正規で働かざるを得ないこと。

∋勸蕕董⊇斬陝教育などの費用の負担がひとり親家庭には重い負担となること。

社会的に孤立し情報もなく支援が得られていないひとり親が多いこと。
これらの解決には社会の変革が必要だ。
だが、それを待ってはいられない。政府は、2013年に成立した「子どもの貧困対策法」に基づき、様々な施策を実施している。その努力は認めるものの、残念ながら不十分である。思い切って、ひとり親家庭に絞った児童扶養手当など現金給付の拡充をさらにもう一度検討すべきではないか。生活保護規準の中で、母子加算の廃止の意見もあるが、それが可能な状況ではない。さらに子育て教育費住宅の費用を社会で負担していくべきである。
そして、非正規で働く人々の稼働所得を上げるには、より大幅な最低賃金の引き上げを検討すべきだ。
未来のある子どもたちとひとり親の状況を改善することは、ほかの人々に無縁のことではなく、すべての人々の働きやすさや、子育て教育住宅など暮らしの改善につながる。そのような社会の変化を、わたしたちは望んでいる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

3、【イベント案内】沖縄子どもの未来県民会議 地域円卓会議
うるま市でも地域円卓会議を開催します!\(^^)/
沖縄の経済的貧困からくる子どもの孤立について客観的な現状を共有し、子どもやその保護者の社会的孤立を防ぐには、地域や民間団体で何ができるのか、7/11 那覇市ぶんかテンブス館での地域円卓会議に続き、うるま市でも議論します。
入場無料!どなたでも参加できます!お気軽にご参加ください♪
詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/kodomomirai/kenminkigientakukaigiurumashi.html

 

◆開催日時:2017年7月19日  (水) 18時30分〜21時00分  (受付開始:18時00分〜)
◆場所:うるま市役所 3階大講堂(うるま市みどり町一丁目1番1号)
◆費用:無料
◆申込方法:参加費は無料です。どなたでも、この円卓会議を会場でお聞きいただくことができます。
ご希望の方は、お名前・ご所属、ご連絡先(メールアドレス)を添えて、メール・FAXでお申し込みください。 
e-mail:office@machiwaku.com
TEL&FAX:098-861-1469

テーマ:沖縄の経済的貧困からくる子どもの孤立に対して、地域と民間団体は何ができるのか
今回の地域円卓会議では、沖縄の経済的貧困からくる子どもの孤立について客観的な現状を共有し、子どもやその保護者の社会的孤立を防ぐには、地域や民間団体で何ができるのか議論します。

 

■タイムテーブル(予定)
18:30 オープニング 〜あいさつ〜
18:35 地域円卓会議について
18:45 【論点提供】沖縄の経済的貧困からくる子どもの孤立に対して、地域と民間団体は何ができるのか
18:55 セッション機雰鷭仞兵埔匆陝
20:00 サブセッション(会場全体で意見交換)兼 休憩
20:30 セッション供,泙箸
21:00 円卓会議 終了予定
21:15 交流会

 

■着席者
・論点提供 川満 孝幸 氏(沖縄子どもの未来県民会議) 
・堀川 愛 氏(一般社団法人沖縄県子ども総合研究所所長)
・山城 康代 氏(みどり町児童センター館長)
・川端 登 氏(うるま市こども部こども未来課長)
・黒田 華 氏(琉球新報社編集局文化部記者)
・島尻 裕巳 氏(沖縄県中小企業家同友会事務局長)

主催:沖縄県、沖縄子ども未来県民会議
協力:公益財団法人みらいファンド沖縄
   NPO法人まちなか研究所わくわく
司会進行:平良 斗星氏(公益財団法人みらいファンド沖縄副理事長)
記録者:宮道 喜一氏(NPO法人まちなか研究所わくわく事務局長)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

4、株式会社サンシャイン様よりゆいまーる寄付金をいただきました

ジャンボ・サンシャイングループ様は、県内で活動されている「NPO法人・ボランティア団体・学校・福祉団体」などに対し、その活動のお手伝いとして寄付を行ってくれています。
 「ゆいま〜る」プロジェクトは、その寄付先をお客様に選んでいただく、お客様参加型の社会貢献活動です。
詳しくはこちらからどうぞ
http://www.yuimaru.jp/

株式会社サンシャイン様ありがとうございます!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:- | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄通信 2017年6月

こんにちは!
沖縄は梅雨明けですかね・・・?
長い暑い沖縄の夏が始まります。

みなさま、体調にお気をつけて。
今日もよろしくお願いします!

しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄通信
■目次
6月のおしゃべり会のお知らせ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

1、6月のおしゃべり会のお知らせ

離婚・面会交流・仕事・子育て・ひとりで出産・・などなど悩んでいることありませんか
シンママ(プレシンママ)どうし、一緒におしゃべりしましょう!
先輩シンママがじっくりお話を伺い、アドバイスをさせていただきます。

さらに、現在、企業さんから寄付して頂きました無添加メイクセットをプレゼント
(口紅、アイシャドウ、かかとツルツル)

【宜野湾】
日時:6月24日(土)14:00〜16:00
場所:人材育成交流センターめぶき2階(志真志1-15-22)

【那覇】
日時:6月25日(日)14:00〜16:00
場所:若狭公民館 実習室(若狭2-12-1)
※車でお越しの方
駐車場は那覇久米郵便局近くのコインパーキングのご利用をおすすめします。

☆対象
県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK)

☆託児
無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です)
※お子様用に水分、軽いおやつを持参下さい。

☆申し込み
info@smf-okinawa.org 宛てにメールをください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:- | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄通信 2017年5月

みなさん 
こんにちは。しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄 
メルマガ担当のモリタです。 

沖縄は梅雨入りしましたが、今日は夏のような日差しでしたね。
部活をやっている娘はこれからまた黒くなっていくのだな…

さあ、今月は時間がないので、さくっと失礼します。
それでは、今月もよろしくお願いします! 

■目次 
1、5月のおしゃべり会のお知らせ 
2、シングルマザーと子どもの貧困を考える地域円卓会議
3、NHK沖縄 特番に出演しました

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 

1、5月のおしゃべり会のお知らせ 

離婚・面会交流・仕事・子育て・ひとりで出産・・などなど悩んでいることありませんか 
シンママ(プレシンママ)どうし、一緒におしゃべりしましょう! 
先輩シンママがじっくりお話を伺い、アドバイスをさせていただきます。 

さらに、現在、企業さんから寄付して頂きました無添加メイクセットをプレゼント! 
(口紅、アイシャドウ、かかとツルツル) 

【宜野湾】 
日時:5月27日(土)14:00〜16:00 
場所:人材育成交流センターめぶき2階(志真志1-15-22) 

【那覇】 
日時:5月28日(日)14:00〜16:00
場所:若狭公民館 実習室(若狭2-12-1)
※車でお越しの方
駐車場は那覇久米郵便局近くのコインパーキングのご利用をおすすめします。

☆対象 
県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK) 

☆託児 
無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です) 
※お子様用に水分、軽いおやつを持参下さい。 

☆申し込み 
info@smf-okinawa.org 宛てにメールをください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2、シングルマザーと子どもの貧困を考える地域円卓会議
シングルマザーに関する円卓会議(座談会型の会議イベント)に論点提供者として着席します。
多様な視点での議論を会場全体で行いますので、ぜひご参加よろしくお願いします。

■今回のテーマ
シングルマザーになることで、取り巻く社会資源がどのように変わり、子どもの貧困につながるのか

■開催日時 平成29年6月2日(金)18:30〜21:00(受付開始 18:00)

■会  場 那覇市ぶんかテンブス館ホール
沖縄県那覇市牧志3丁目2番10号

■着席者
・秋吉 晴子 氏(しんぐるまざぁず・ふぉーらむ沖縄 代表)論点提供者
・黒島 美奈子 氏(沖縄タイムス記者)
・安里 長従 氏(八重の森事ム所)
・斉藤 里菜 氏(精神科医)
・国仲 瞬 氏(株式会社がちゆん 代表取締役社長)
他調整中

司会進行:平良 斗星(公益財団法人みらいファンド沖縄 副理事長)
記録者:宮道 喜一(NPO法人まちなか研究所わくわく 事務局長)

■会場参加の申込み方法
参加費は無料です。どなたでも、この円卓会議を会場でお聞きいただくことができます。

ご希望の方は、NPO法人まちなか研究所わくわくまで、お名前・ご所属、ご連絡先(メールアドレス)を添えて、
メール、またはFAXでお申し込みください。
e-mail  office@machiwaku.com  FAX  098-861-1469

■主  催 公益財団法人みらいファンド沖縄
■協  賛 宗教法人真如苑
■協  力 NPO法人まちなか研究所わくわく

■お問合せ NPO法人まちなか研究所わくわく(担当 宮道 TEL. 098-861-1469)

■ 円卓会議とは
多様者な主体が積極的に参画して運営する、お互いの力や課題を共有しながら対話を積み重ね、協働できる地域社会の実現をめざす場のことです。
企業経営や行政政策、プロジェクト推進などさまざまな分野で「マルチ・ステークホルダー・プロセス」が世界的に注目されています。これを実践する場として円卓会議が日本各地で実施されています。
入場無料

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

3、NHK沖縄 特番に出演しました
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄の代表・秋吉晴子が
NHK沖縄の特番「きんくるスペシャル 沖縄カタリバ!〜復帰45年と、これから〜」に出演しました。
http://www.nhk.or.jp/kinkuru-blog/200/270465.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:- | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄通信 2017年4月

みなさん  
こんにちは。しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄  
メルマガ担当のモリタです。  
 
新年度を迎え、新入生・新社会人などが緊張の面持ちで日々過ごしている頃かと思います。 
我が家では長女が中学3年生となり受験生となります。 
思春期の難しい年頃の娘と進路という難しいテーマに向き合うタイミングです。 
 
また、高校に進学に向けて貯金もしなくては・・・と親としての悩みも抱えます。 
 
高校進学時には「就学支援金」や「奨学給付金」等の様々なサポートもあります。 
今回のメルマガにも紹介していますが、まだ知られていないサポートも多くあります。 
お近くに該当者や可能性のあることがいれば、共有をお願いします! 
 
それでは、今月もよろしくお願いします! 
 
■目次  
1、4月のおしゃべり会のお知らせ  
2、沖縄こども未来プロジェクト シンポジウムご案内  
3、就学援助を小学校入学3ヶ月前に支給可能に 
4、【文科省からお知らせ】返済不要の給付型奨学金について 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-  
 
1、4月のおしゃべり会のお知らせ  
 
離婚・面会交流・仕事・子育て・ひとりで出産・・などなど悩んでいることありませんか  
シンママ(プレシンママ)どうし、一緒におしゃべりしましょう!  
先輩シンママがじっくりお話を伺い、アドバイスをさせていただきます。  
 
さらに、現在、企業さんから寄付して頂きました無添加メイクセットをプレゼント!  
(口紅、アイシャドウ、かかとツルツル)  
 
【宜野湾】  
日時:4月22日(土)14:00〜16:00 
場所:人材育成交流センターめぶき2階(志真志1-15-22) 
 
【那覇】  
大変申し訳ありません。今月の若狭公民館はお休みさせていただきます。来月は5月28日を予定しております。  
 
☆対象  
県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK)  
 
☆託児   
無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です)  
※お子様用に水分、軽いおやつを持参下さい。  
 
☆申し込み    
info@smf-okinawa.org 宛てにメールをください!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*...
2、沖縄こども未来プロジェクト シンポジウムご案内 
沖縄こども未来プロジェクトは、2017年度の事業として、従来の団体支援に加え、 
小中学校の新入生に対する「入学応援給付金」(仮)を実施しています。 
同プロジェクトの運営委員や支援団体などから、入学時のランドセルや制服、学用品など入学経費がかなり高騰していることや 
就学援助の時期が遅いなどの声が多く寄せられたことから、運営委員会で入学応援給付金の実施を決めたとのこと。 
シンポジウムでは、入学時にかかる費用の実態や公的な就学援助の状況などについて課題を掘り下げ、 
困窮世帯の子どもたちに対する支援を呼び掛ける場となっています。 
 
 
▽日時   2017年4月23日(日)午後1時30分〜4時 
 
▽場所   タイムスホール(那覇市久茂地2−2−2、タイムスビル3F)) 
 
▽基調講演 小河 光治氏(公益財団法人あすのば代表理事) 
 
▽パネルディスカッション 
・コーディネーター 
山内優子氏(沖縄子どもの貧困解消ネットワーク共同代表)、 
・パネリスト 
小河光治氏 
森田好美氏(子ども応援団 笑びん代表) 
秋吉晴子氏(しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄代表) 
喜舎場健太氏(沖縄県子ども生活福祉部こども未来政策課課長) 
 
▽参加人数  350人 
▽主催 沖縄タイムス社 
▽後援 沖縄こどもの未来県民会議(予定) 
▽申込 沖縄タイムス社総合メディア企画局経営企画部098−860−3537
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-  
3、【就学援助が小学校入学3ヶ月前から支給可能になります】 
沖縄県全県で実施するよう県に要望しましょう! 
 
-----(以下、読売新聞より)------ 
文部科学省は、ランドセルの購入など小学校入学準備を支援するため、低所得世帯向けの就学援助を入学前の3月以前に支給できるようにする方針を固めた。 
 近く補助金交付要綱の見直しを市区町村に通知し、2018年度分から実施する。 
子どもの貧困が問題となる中、出費がかさむ入学期の負担を和らげる狙いがある。  
就学援助は、小中学生がいる低所得世帯に対して、学用品費や給食費、修学旅行費などの費用の一部を市区町村が支給する制度。 
援助により、低所得世帯の約150万人の児童・生徒を支援しており、このうち小学校入学予定のこどものいる世帯への支給が前倒しの対象となる。 
-------------- 
 
◎文科省HP「就学援助制度について」 
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/017.htm 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
4、【「高校生等奨学援助金」高校生にも就学援助があります!】 
住民税非課税世帯と生活保護世帯の高校生には就学援助制度があります。
詳しくは
沖縄県教育委員会のページ
http://www.pref.okinawa.jp/…/shuugakukyuuhukinn20150427.html

しかし、ひとり親家庭のうち、婚姻歴のないひとり親は「寡婦」に該当せず、住民税非課税世帯へのハードルが高いため、対象とならない可能性があります(離婚・死別の家庭では年収約204万円以下で住民税非課税世帯です)。
3月23日付 琉球新報コラム「南風」
http://ryukyushimpo.jp/hae/entry-465701.html

◎新学期を迎える生徒の皆さん、保護者の方々へ 
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/03/attach/1384031.htm 
 
◎全ての学校関係者の皆様へ 
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/03/attach/1384032.htm 
 
◎高等教育進学サポートプラン 
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/12/__icsFiles/afieldfile/2016/12/26/1380888_1_1.pdf 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:- | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄通信 2017年3月

みなさん 
こんにちは。しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄 
メルマガ担当のモリタです。 

受験シーズンが終わりに近づき、 
卒業モードの子ども達がいらっしゃる方もいるかと思います。 

何かとお金も掛かるし、生活リズムも変わるタイミングですね。 

先月のメルマガでも紹介した「マムズマート 那覇新都心ストア」では、 
リサイクルの様々な制服を扱っています。 
高価な制服を最大7割引きで販売しているようです。 
成長期の子ども達、しかも毎日着る制服、なるべく安く購入したいものです。 

そんなマムズマートさんですが、まだまだ制服が足りていないようです。 
卒業式が終わり、制服をタンスにしまおうされている方がお近くにいらっしゃいましたら、 
マムズマートさんでのリサイクルをご検討・おススメ下さい! 

それでは、今月もよろしくお願いします! 


■目次 
1、3月のおしゃべり会のお知らせ 
2、チャイルド・ホープ・アクション沖縄(chaoチャオ)旗揚げ円卓会議 
3、【講座情報】シングルマザーとして生きること

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 

1、3月のおしゃべり会のお知らせ 

離婚・面会交流・仕事・子育て・ひとりで出産・・などなど悩んでいることありませんか 
シンママ(プレシンママ)どうし、一緒におしゃべりしましょう! 
先輩シンママがじっくりお話を伺い、アドバイスをさせていただきます。 

さらに、現在、企業さんから寄付して頂きました無添加メイクセットをプレゼント! 
(口紅、アイシャドウ、かかとツルツル) 

【宜野湾】 
申し訳ありません。今月は宜野湾開催はお休みとさせて頂きます。 

【那覇】 
日時:3月26日(日)14:00〜16:00 
場所:若狭公民館 実習室(若狭2-12-1) 

☆対象 
県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK) 

☆託児  
無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です) 
※お子様用に水分、軽いおやつを持参下さい。 

☆申し込み   
info@smf-okinawa.org 宛てにメールをください! 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 
2、チャイルド・ホープ・アクション沖縄(chaoチャオ)旗揚げ円卓会議 
当団体も参加しているCHAOの旗揚げとして公開の会議イベントを実施します。 
現在、沖縄全土で取り組んでいる子どもの支援に関心のある方は是非、ご参加下さい! 


「支援団体同士連携しないと子どもの貧困は解決しないのではないか」 
<論点提供者>横江崇氏(弁護士,NPO法人子どもシェルターおきなわ理事長,CHAO代表) 

今年度、沖縄県における子ども若者分野には、内閣府(10億円×3年)沖縄県(60億円×6年)予算及び 
県内企業による民間助成、寄付も含め多くの資金が投入されており、 
多くの人々が子どもを取り巻く問題を解消するために取り組んでいます。 
しかし、取り組んだ事業成果は共有されず個々で解決に取り組んでいるように見えます。 

子どもの支援に取り組む団体同士だけでなく、課題解決に向けた行政や企業などとの連携が求められます。 
他分野にまたがるより深刻な解決の難しい個別のケースや制度の狭間にある課題の共有と政策提言など、 
資金、人が動き出している今、それぞれの成果を共有し継続した仕組みにするための連携が求められます。 
今回の地域円卓会議は、互いの団体が力をつけながら連携して子どもを取り組まく問題の解消に向けた基盤をつくることを目的に課題を共有するために開催します。 
※この地域円卓会議は、チャイルド・ホープ・アクション沖縄(通称CHAOチャオ)の旗揚げとして開催されます。 

■着席者 
・横江 崇氏 論点提供者 
 (弁護士,NPO法人子どもシェルターおきなわ理事長,CHAO代表) 
・秋吉 晴子氏(しんぐるまざぁず・ふぉーらむ沖縄 代表+CHAO代表) 
・上間 陽子氏(琉球大学 教育学研究科 教授)  
・喜舎場 健太氏(沖縄県 子ども生活福祉部 子ども未来政策課) 
・添石 幸伸氏(税理士法人添石綜合会計事務所 所長) 
・仲村 未央氏(沖縄県県議) 
・小阪 亘氏(公益財団法人みらいファンド沖縄 代表理事) 
その他調整中 

司会進行:平良 斗星氏(公益財団法人みらいファンド沖縄副理事長) 
記録者:宮道 喜一氏(NPO法人まちなか研究所わくわく事務局長) 

■開催日時 平成29年3月22日(水)18:30〜21:00(受付開始 18:00) 
■会  場 久場川児童館 (那覇市首里久場川町2-18) 
※駐車台数が限られているので公共交通機関などをご利用ください 

■参加対象 このテーマに関心のある方 
■参加費 無料 (寄付募集イベントあり) 
■申込先 office@machiwaku.com  
■定  員 50名 

■主 催 チャイルド・ホープ・アクション沖縄(CHAOチャオ) 
一般社団法人daimon/NPO法人子どもシェルターおきなわ/にじのはしファンド/しんぐるまざぁず・ふぉーらむ沖縄/ 
NPO法人沖縄青少年自立援助センターちゅらゆい/沖縄子ども総合研究所/社会福祉法人わかめ福祉会(久場川児童館)/ 
ももやま子ども食堂/サムガク沖縄校/NPO法人1万人井戸端会議/NPO法人まちなか研究所わくわく/公益財団法人みらいファンド など 

■共  催 公益財団法人みらいファンド沖縄  
特定非営利活動法人 まちなか研究所わくわく 
■協  賛 宗教法人真如苑、一般社団法人 全国コミュニティ財団協会 CIモデル事業 
入場無料 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 
3、【講座情報】シングルマザーとして生きること
先月実施予定でした、この講座ですが、代表の秋吉の体調不良により延期とさせて頂きました。 
予定されていた方、大変申し訳ありませんでした。 
下記日程で開催致しますので、日程調整のうえ、ご参加よろしくお願いします! 

■講座「シングルマザーとして生きること」 
日時 3月24日(金)午後7時〜8時30分 
場所 なは女性センター 
講師 秋吉晴子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄代表) 
対象 関心のある方 
定員 30名(事前申込み先着順) 


シングルマザーとして生きることは、社会的・経済的に厳しい選択となる可能性がある一方、
「自分で自分のことを決める」という原点に立ち返り、子どもと共に二人三脚で生きていくという建設的な選択となる面もあります。 
この講座では、結婚せずに子どもを産み・育てている方、破綻した婚姻生活にピリオドを打ち、
人生をやり直すチャンスとして別居や離婚を選択した方へ向けて、沖縄のシングルマザーの現状や公的支援制度などを紹介しながら、みなさんの悩みを共有していきます。 

あなたのご参加をお待ちしています(^-^) 

お問い合わせ先:なは女性センター TEL:098-951-3203/FAX:098-951-3204 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


終わりに
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄では、活動をお手伝いしていただける方を大募集です。
ひとり親に限らず関心をお持ちの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

また、当団体のホームページ制作の準備をしております。
お近くの方でWEB制作に詳しい方がいらっしゃいましたらご紹介頂けると幸いです。
こちらもどうぞ、よろしくお願いします。

しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄
Blog:http://smf-okinawa.org/          
Mail:info@smf-okinawa.org  
☆Facebookもやってます!

いつも皆様のサポートありがとうございます。
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄は行政からの助成を受けていませんので、随時ご寄附を募っております。
--------------------------
ゆうちょ銀行
店番708
普通預金 1781050
シングルマザアズ・フォーラムオキナワ
--------------------------
--------------------------
琉球銀行
店番201(本店営業部)
普通預金 1222923
シングルマザアズ・フォーラムオキナワ
--------------------------

また、ボランティアスタッフも募集しております。
活動に関心のある方、賛同いただける方、ぜひお声かけください。
より多くのお母さん、こども達が笑顔であり続けるために
引き続きご協力よろしくお願いします。

カテゴリ:- | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄通信 2017年2月

みなさん
こんにちは。しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄
メルマガ担当のモリタです。

寒くなったり、暖かくなったりと、
体調を崩しやすい日々になっていますが、
みなさまいかがでしょうか?

入学試験も真っ只中、
新たな節目に向かって中高生達が頑張っている時期でもあります。
うちの息子は先日、4歳にして初めて自転車(補助輪付き)に乗りました。
沖縄市の総合運動公園で自転車を借りて、1人で1時間もくもくと練習していました。
すぐ飽きるかなと考えていたので、意外な発見でした。

新しい事にチャレンジしている子どもに負けじと、
年度末で忙しない日々ですが、私自身も新しい事と向き合っていこうと思いました。

では、あっという間の2月です。
今月もよろしくお願いします!!


■目次
1、2月のおしゃべり会のお知らせ
2、学生服が7割引きで購入可能のリサイクルショップ
3、【講座情報1】シングルマザーとして生きること
4、【講座情報2】北原みのり&山城紀子 トークショー「性と国家」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

1、2月のおしゃべり会のお知らせ

離婚・面会交流・仕事・子育て・ひとりで出産・・などなど悩んでいることありませんか
シンママ(プレシンママ)どうし、一緒におしゃべりしましょう!
先輩シンママがじっくりお話を伺い、アドバイスをさせていただきます。

さらに、現在、企業さんから寄付して頂きました無添加メイクセットをプレゼント!
(口紅、アイシャドウ、かかとツルツル)

【宜野湾】
日時:2月25日(土)14:00〜16:00
場所:人材育成交流センターめぶき2階(志真志1-15-22)

【那覇】
日時:2月26日(日)14:00〜16:00
場所:若狭公民館 実習室(若狭2-12-1)

☆対象
県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK)

☆託児 
無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です)
※お子様用に水分、軽いおやつを持参下さい。

☆申し込み  
info@smf-okinawa.org 宛てにメールをください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2、学生服が7割引きで購入可能のリサイクルショップ
http://www.goyah.net/okinawa_otoku_sale/fashion/gakuseihukurisaikuru.html

マムズマート那覇新都心ストアでは制服リサイクルを実施中!
格安で手に入るようです。
この時期いろいろお金がかかるので、とっても助かりますね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

3、【講座情報】シングルマザーとして生きること
当団体代表の秋吉がなは女性センターさんでお話します!
託児付きですので、お子様と一緒にお気軽にご参加下さい!!


■講座「シングルマザーとして生きること」
日時 2月24日(金)午後7時〜8時30分
場所 なは女性センター
講師 秋吉晴子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄代表)
対象 関心のある方
定員 30名(事前申込み先着順)

シングルマザーとして生きることは、社会的・経済的に厳しい選択となる可能性がある一方、「自分で自分のことを決める」という原点に立ち返り、子どもと共に二人三脚で生きていくという建設的な選択となる面もあります。
この講座では、結婚せずに子どもを産み・育てている方、破綻した婚姻生活にピリオドを打ち、人生をやり直すチャンスとして別居や離婚を選択した方へ向けて、沖縄のシングルマザーの現状や公的支援制度などを紹介しながら、みなさんの悩みを共有していきます。

一時保育もご利用いただけます(事前申込みが必要です)。
あなたのご参加をお待ちしています(^-^)

※一時保育(2歳児〜未就学児)・手話通訳をご希望の方は、2月17日(金)午後5時までにお申込み下さい。一時保育は那覇市在住・在勤の方が対象です。受け入れられる数には限りがありますので、まずはご相談ください。

お問い合わせ先:なは女性センター TEL:098-951-3203/FAX:098-951-3204

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

4、【講座情報2】北原みのり&山城紀子 トークショー「性と国家」
https://www.facebook.com/seitokokkainokinawa/

「性と国家」講演会 実行委員会主催
北原みのり&山城紀子 トークショー
「性と国家」開催決定
私らしく生きるため。
国家と個人の生き方の関わりを考えてみませんか?
登壇者:北原 みのり
    山城 紀子
    
コーディネーター:黒島美奈子(沖縄タイムス記者)
主催:「性と国家」講演会 実行委員会
共催: 那覇市、沖縄タイムス社
後援: しんぐるまざあずふぉーらむ沖縄
2017年 3月19日(日) 14時〜16時(開場 13時30分〜)
会場 沖縄県男女共同参画センター てぃるる 1階・ホール
入場料 前売り 1000円(学生500円)
    高校生以下無料 当日各200円増
入場券販売先
沖縄タイムス本社総合受付・中部支社・北部支社
天久大病院総合受付(平日 午前9時〜午後5時)
ミーノカフェ(日曜祝日除く 午前8時〜午後8時)
問い合わせ先
電話 098−860−3000(沖縄タイム社)
メール seitokokka.okinawa@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

終わりに
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄では、活動をお手伝いしていただける方を大募集です。
ひとり親に限らず関心をお持ちの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

また、当団体のホームページ制作の準備をしております。
お近くの方でWEB制作に詳しい方がいらっしゃいましたらご紹介頂けると幸いです。
こちらもどうぞ、よろしくお願いします。


しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄
Blog:http://smf-okinawa.org/          
Mail:info@smf-okinawa.org  
☆Facebookもやってます!

いつも皆様のサポートありがとうございます。
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄は行政からの助成を受けていませんので、随時ご寄附を募っております。
--------------------------
ゆうちょ銀行
店番708
普通預金 1781050
シングルマザアズ・フォーラムオキナワ
--------------------------
--------------------------
琉球銀行
店番201(本店営業部)
普通預金 1222923
シングルマザアズ・フォーラムオキナワ
--------------------------

また、ボランティアスタッフも募集しております。
活動に関心のある方、賛同いただける方、ぜひお声かけください。
より多くのお母さん、こども達が笑顔であり続けるために
引き続きご協力よろしくお願いします。

 

カテゴリ:- | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄通信 2017年1月

みなさん
こんにちは。しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄
メルマガ担当のモリタです。

遅くなりました、新年明けましておめでとうございます。
今年度も県内のひとり親や子ども達の力になれるような活動を継続していきますので、
よろしくお願いします。

年末年始は久しぶりに子ども達とゆっくり過ごすことが出来ました
春のような陽気の中、
3日連続同じ公園に行き、ボールを蹴ったり、砂で遊んだりと汗をかき、
なんとも、気持ちの良い年明けでした。

みなさんはいかがでしたでしょうか?
お仕事やショッピング、行事ごとと様々な過ごし方があったかと思いますが、
2017年、今年もみなさまにとって良い一年になりますように!

では、今月もよろしくお願いします!!


■目次
1、1月のおしゃべり会のお知らせ
2、【締め切り直前!】あすのば入学・新生活応援給付金
3、NPO法人しんぐるまざあずふぉーらむの2017年新入学お祝い

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

1、1月のおしゃべり会のお知らせ

離婚・面会交流・仕事・子育て・ひとりで出産・・などなど悩んでいることありませんか
シンママ(プレシンママ)どうし、一緒におしゃべりしましょう!
先輩シンママがじっくりお話を伺い、アドバイスをさせていただきます。

さらに、現在、企業さんから寄付して頂きました無添加メイクセットをプレゼント!
(口紅、アイシャドウ、かかとツルツル)

【宜野湾】
日時:1月28日(土)14:00〜16:00
場所:人材育成交流センターめぶき2階(志真志1-15-22)

【那覇】
日時:1月29日(日)14:00〜16:00
場所:若狭公民館 実習室(若狭2-12-1)

☆対象
県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK)

☆託児
無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です)
※お子様用に水分、軽いおやつを持参下さい。

☆申し込み
info@smf-okinawa.org 宛てにメールをください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2、【締め切り直前!】あすのば入学・新生活応援給付金
http://www.usnova.org/p/blog-page_16.html

昨年は沖縄の母子家庭のお子さん達も受給されました!
返済不要・成績不問の給付金です。
締め切り直前です。対象の方は急いでお申込み下さい!!

申込の受付期間2017年1月4日(水)〜1月23日(月)【消印有効】
「入学・新生活応援給付金」は、2017年春に入学や新生活を迎える方々を対象とし、昨年度の給付人数の約9倍にあたる1,800人への給付を予定しています。
また、これとは別に熊本地震で被災した子どもたちを対象とした「熊本震災特例 入学・新生活応援給付金」制度を新設し、180人の給付者を募集します。

申込の受付期間は、2017年1月4日(水)〜1月23日(月)【消印有効】で、制度の概要は以下のとおりです。
詳しい資料と申込書は、それぞれ以下からダウンロードできます。また、郵送でもお送りします。以下の「郵送申込」フォームに必要事項ご記入のうえ、送信ください。

⭐︎「入学・新生活応援給付金」制度概要⭐︎
ア)生活保護世帯、イ)住民税非課税世帯、ウ)児童養護施設、母子生活支援施設、里親など社会的養護下で来春に自立生活を予定している
ア〜ウのいずれかに該当する以下の方が対象。
?小学校入学生=30,000円・300人募集
?中学校入学生=30,000円・400人募集
?中学校卒業生=40,000円・600人募集
?高校卒業生等=50,000円・500人募集
 合計1,800人への給付を予定

「入学・新生活応援給付金」資料・申込書のダウンロード
http://usnova.sakura.ne.jp/kyufukin161221.pdf
「入学・新生活応援給付金」資料・申込書の郵送申込
https://docs.google.com/…/1dT18fjfk5zBmfJywGPYLmI…/viewform…

「熊本震災特例 入学・新生活応援給付金」制度概要
熊本地震で被災した方で、ア)生活保護世帯、イ)住民税非課税世帯、ウ)児童養護施設、母子生活支援施設、里親など社会的養護下で来春に自立生活を予定している子ども
ア〜ウのいずれかに該当する以下の方が対象。
?小学校入学生=40,000円・30人募集
?中学校入学生=40,000円・40人募集
?中学校卒業生=50,000円・60人募集
?高校卒業生等=60,000円・50人募集
 合計180人に給付を予定

「熊本震災特例 入学・新生活応援給付金」資料・申込書のダウンロード
http://usnova.sakura.ne.jp/kumamotokyufukin161221.pdf
「熊本震災特例 入学・新生活応援給付金」資料・申込書の郵送希望mHehi8Fbi74dREiQDVdx6XD00CXc/viewform?edit_requested=true
「入学・新生活応援給付金」・「熊本震災特例 入学・新生活応援給付金」ともに、審査の上、決定者には2017年3月に送金します。

なお、電話でのお問い合わせが集中しております。
メールでお問い合わせください。
info@usnova.org
あすのば事務局は、月曜日〜金曜日10時〜18時。

あすのばウェブサイト
http://www.usnova.org/p/blog-page_16.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

3、NPO法人しんぐるまざあずふぉーらむの2017年新入学お祝い
【NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむでは、この春新入学を予定している200名のお子さんにお祝金を贈ります!】
http://www.single-mama.com/congrats2017/

お祝い金:3万円
小学校の入学時にはお祝い金かランドセルのどちらかをお渡しします。
(ランドセルはピンク・赤系のみ)

対象:小学、中学、高校、大学入学の子どもを扶養しているひとり親家庭
(離婚が成立していないひとり親の方も可、生活保護世帯も可)
(子どもが複数の場合は複数)

(応募方法)
応募用紙にご記入の上、添付の書類と一緒にご郵送ください
(締切2017年1月末日必着)
外部の審査員も含めた審査会で審査し、より経済的に困難なご家庭のお子さん
200人(予定)を選びます。

決定通知は3月はじめにお送りし送金いたします。

入学後アンケートをお送りしますのでご回答ください。
お祝い金を受けた方にインタビューをお願いする場合があります。

応募用紙は下記からダウンロードしてください。
http://www.single-mama.com/congrats2017/congrats2017formsheet2.pdf

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

終わりに
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄では、活動をお手伝いしていただける方を大募集です。
ひとり親に限らず関心をお持ちの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

また、当団体のホームページ制作の準備をしております。
お近くの方でWEB制作に詳しい方がいらっしゃいましたらご紹介頂けると幸いです。
こちらもどうぞ、よろしくお願いします。


しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄
Blog:http://smf-okinawa.org/
Mail:info@smf-okinawa.org
☆Facebookもやってます!

いつも皆様のサポートありがとうございます。
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄は行政からの助成を受けていませんので、随時ご寄附を募っております。
--------------------------
ゆうちょ銀行
店番708
普通預金 1781050
シングルマザアズ・フォーラムオキナワ
--------------------------
--------------------------
琉球銀行
店番201(本店営業部)
普通預金 1222923
シングルマザアズ・フォーラムオキナワ
--------------------------

また、ボランティアスタッフも募集しております。
活動に関心のある方、賛同いただける方、ぜひお声かけください。
より多くのお母さん、こども達が笑顔であり続けるために
引き続きご協力よろしくお願いします。


■月に1回おしゃべりかいを開催(@那覇&宜野湾)
会員登録はやっていませんが、これまでに100名を超す、プレシングルマザー&シングルマザーが参加されました。
おしゃべり会では多いときで10名、少ないときで2,3名が集まります。9月からは宜野湾市でも開催します!
☆無料保育あり(要事前予約)
☆プレシングルマザーの方もぜひ!

○那覇
・日時 第4日曜日 14:00〜16:00
・場所 若狭公民館 実習室(若狭2-12-1)

○宜野湾
・日時 第4土曜日 14:00〜16:00
・場所 男女共同参画支援センターふくふく(志真志1-5-22-2)

Q どんなことを話しているの?
離婚を考えているけど、子どもとの生活が心配。どんな制度があるの。
どのタイミングで仕事を始めたらいいの。子どもの親権は?面会交流はどうすればいいのだろう?
また、ひとりでこどもを生みたいけど、やっていけるのか。どんなサポートがあるのか。
などなど、ひとりひとりの悩みや不安について
スタッフがこれまでの経験や知識をもとにお答えしていきます♪

Q 参加したい時は?
月に一度のおしゃべりかいは、ブログで案内しています。託児が必要な方は、事前の予約があると助かります。
表面問い合わせ先にご連絡ください。

Q その他活動は?
これまでにキャラ弁講座、シングルマザーのためのライフプランセミナー、
非婚のシングルマザーの状況をお伝えするシンポジウム、
福島のシンママを応援するチャリティイベントなどを開催しています。
毎年12月にはクリスマス会、6月にはフットサル大会などスタッフも一緒に楽しんでます♪
また、ひとり親家庭を支援するサポーターのための講座(第2弾)も来年開催する予定です!

Q 見学もできますか?
もちろんです。おしゃべりは苦手という方もいるでしょう。座っているだけでもOK!
事情でどこの誰だと言いたくない方もOK!1回きりの参加でもかまいません。
シンママになるかも・・・と悩んでいる方ならだれでも〜 welcome!!

カテゴリ:- | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄通信 2016年12月

みなさま

こんにちは。しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄
メルマガ担当のモリタです。
今年もあと半月で終わり。
毎年の決まり文句ですが「あっ」という間ですね。

 

そして、この時期になると大掃除をいつやるか…
気合を入れて掃除用具の準備をするのですが、
まだ手を付けていません…

今年の汚れは今年のうちに!
今週末は子どもと大掃除!(できたらいいな〜)

 

では、2016年最後の月、
今月もよろしくお願いします!

 

■目次
1、12月のおしゃべり会のお知らせ
2、沖縄弁護士会が寡婦(夫)控除について会長声明を発表
3、シングルマザー365日ハンドブック

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

1、12月のおしゃべり会のお知らせ

離婚・面会交流・仕事・子育て・ひとりで出産・・などなど悩んでいることありませんか
シンママ(プレシンママ)どうし、一緒におしゃべりしましょう!
先輩シンママがじっくりお話を伺い、アドバイスをさせていただきます。

さらに、現在、通販生活さんから寄付して頂きました無添加メイクセットをプレゼント!
(口紅、アイシャドウ、かかとツルツル)

【宜野湾】
今月はお休みです。

【那覇】
日時:12月25日(日)14:00〜16:00
場所:若狭公民館 実習室(若狭2-12-1)
※参加してくださったお母さんに、通販生活さんの無添加メイクセットプレゼント!


☆対象
県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK)

☆託児 
無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です)
※お子様用に水分、軽いおやつを持参下さい。

☆申し込み  
info@smf-okinawa.org 宛てにメールをください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2、沖縄弁護士会が寡婦(夫)控除について会長声明を発表

沖縄弁護士会は、寡婦(夫)控除を非婚の母(非婚の父)にも適用するよう求める会長声明を発表しました!
14年の日弁連に続き沖縄弁護士会も‼️
http://www.okiben.org/modules/contribution/index.php?page=article&storyid=147

沖縄タイムス、琉球新報の両紙でも記事になりました。
【琉球新報】
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-392844.html
【沖縄タイムス】
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/70868

寡婦控除は現在、法律上、非婚世帯には適用されません。
これは保育料や公営住宅の家賃の基準となる所得を算出する際に大きく関わります。
所得によっては婚姻歴があるかないかで、保育料や家賃が大きく変わる現状がありますが、
県内の25市町村ではこれを是正するために、寡婦控除のみなし適用を行っています。
(多くのみなさまの自治体への要請活動の結果です!)

しかし、根本的な問題は解決されておらず、法律の書き換えが必要です。
みなし適用の問題点として下記があります。
申請書類を揃えて申請して初めて適用となるため、
_鰭惺欺について知識があるか?
⊆分が該当していると認識しているか?
自治体に問い合わせしたときに、関係部署につながるか?(HP等にわかりやすく記載されているか?)
ぜ蠡海に手間が掛からないか?

例)那覇市の保育料のみなし適用の認定状況
H24 15世帯
H25 10世帯
H26 18世帯
H27 21世帯
対象となる世帯は約50〜60世帯と言われているが、実際は1/3〜1/5しか認定されていない。

今後もこの問題については当団体としても向き合っていきますが、
メルマガ登録されているみなさまも頭に入れて頂き、
支援者の方々は近くに対象者がいれば情報提供をお願いします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

3、シングルマザー365日ハンドブック
『シングルマザー365日サポートブック』が発刊されました!
行政のみなさん、支援者のみなさん、当事者が読んでもとても分かりやすく、エンパワメントされる内容です💝
ぜひご注文ください。

http://www.single-mama.com/publish/singlemother365.html

シングルマザー・プレシングルマザーのみなさまには
500冊分の無料進呈が準備されているようですので、
上記サイトからご確認ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

終わりに
しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄では、活動をお手伝いしていただける方を大募集です。
ひとり親に限らず関心をお持ちの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

また、当団体のホームページ制作の準備をしております。
お近くの方でWEB制作に詳しい方がいらっしゃいましたらご紹介頂けると幸いです。
こちらもどうぞ、よろしくお願いします。
 

カテゴリ:- | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
10月のシングルマザー集まれ!!のお知らせ♪
いつもぎりぎりの告知で申し訳ありません!(♪ボランティアスタッフ募集中♪)
まだまだ日差しが強くて暑い日がありますが☆
音符今月のシングルマザー集まれ!のお知らせです!
今月から参加者にはとっても素敵なプレゼントがありますよ~はーと3はーと3
【宜野湾】
日時:10月22日(土)14:00〜17:00
場所:人材育成交流センターめぶき 和室(志真志1-15-22)
 
【那覇】
日時:10月23(日)14:00〜16:00
場所:若狭公民館 実習室(若狭2-12-1)
 
☆対象
県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK)
☆託児 
無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です)
※お子様用に水分、軽いおやつを持参ください。
☆申し込み  
info@smf-okinawa.org
宛てにメールをください。
 
お友達にもお声かけくださいね。

楽しく情報交換しましょう♪

カテゴリ:- | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
9月24日宜野湾市アロマケア講座開催&若狭公民館おしゃべり会のお知らせ

 ☆9月のおしゃべり会のお知らせです☆

 

時々ウインクペコちゃん宜野湾市ではイベント開催 時々ウインクペコちゃん

 

☆限定20名☆お母さんのためのアロマでセルフケア講座☆

子育てに仕事に忙しいお母さんのために香りを使った心と体をケアする講座です。

好きな香りでお母さんが自分自身を大事にする大切さを感じてみませんか?

子どもとのコミュニケーションにも使える手軽なケア方法を学べます!

 

日時:9月24日(土)14:0016:00

場所:男女共同参画支援センターふくふく(志真志1-5-22-2

講師:比嘉いづみさん(自然療法研究家)

費用:無料・託児も無料です(要申し込み)

 

~申込み方法〜

メール: しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄 info@smf-okinawa.org

電話 : 宜野湾市児童家庭課 098-893-4411(内線182・287)

 

 離婚・仕事・子育て・出産・・・など悩んでいることありませんか

シンママ(プレシンママ)どうし、一緒におしゃべりしましょう!

  

☆【那覇】

日時:9月25日(日)14:0016:00

場所:若狭公民館 実習室(若狭2-12-1

 

☆対象

県内在住のシングルマザー(プレシングルマザーでもOK

 

☆託児 

無料(専門スタッフへ依頼する為、2日前の事前予約が必要です)

※お子様用に水分、軽いおやつを持参下さい。

 

☆申し込み  

info@smf-okinawa.org 宛てにメールをください!

コメントからでもオッケーです。

 

 

 

カテゴリ:- | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/16PAGES | >>